ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2 第5章『ディグダグ』詳細・ネタバレ

更新日:

ストレンジャー・シングス、アイキャッチ

Netflix公式より

ストレンジャー・シングス シーズン2、第5章のネタバレ。今回のタイトルは懐かしのディグダグです。

前回第4章の記事はこちら。

スポンサーリンク

オープニング

ホッパーに電話をかけるジョイス、しかし留守電になり出ません。部屋は一面ウィルの描いた絵で一杯です。ウィルはマイクと話をしています。怪物が見たことや感じたことがウィルに伝わってくるとマイクに説明します。ウィルは、怪物は裏側だけでなく自分の中やホーキンスにもいると話します。そして、自分とのつながりが強くなっていると言います。マイクは、それは怪物を止める為に使えるかもしれないとウィルを励まします。

地下のトンネルを探るホッパー、中に張り付いていた植物のような物が何かを吹きかけてきます。咳き込むホッパー。そのまま倒れ込むホッパー。入り口は、つるのような物で塞がれてしまいました。

オープニングタイトル

モーテルで

どこかのモーテル。ナンシーとジョナサンが入ってきます。(BGM Try My Love - CARROLL LLOYD)どうやら、一緒に泊まる用です。ベッドは別々ですが部屋は同じです。お互い手のひらの傷を見せ合っていると、どうやら少し変な気分になってきたようです。離れてベッドの方へ戻る二人。

トンネルの中のホッパー

朝、飛び起きるウィル。ウィルはホッパーを見たとジョイスに伝えます。このままでは死んでしまうとウィルは言います。
トンネルの中で目を覚ますホッパー、かなり体調が悪いようです。出口に戻りますが、塞がってしまっています。何とか出口を探すため奥に歩いて行きます。

大きくなったダート

家族と朝食を食べるルーカス。(BGM Green, Green Grass of Home - BOBBY BARE)食べ終わって出かけるルーカス。ダスティンは電話をかけています。相手はマコークルさんと言っています。どうやら、食べられてしまった猫を探すふりを母親の前でしているようです。
母親が出かけた後、アイスホッケーの防具をつけ、ダルタニアンを閉じ込める為に罠をはるダスティン。途中まではうまくいってましたが、地下室の入り口の前でダスティンに気づきます。思い切って飛び出すダスティン、そのままアイスホッケーのスティックでダルタニアンを弾き飛ばし、地下室へ閉じ込める事に成功しました。

テリーの家へ

ヒッチハイクをしているイレブン。母親を探して出てきてしまったようです。目的の家に辿り着いてノックをするイレブン、しかし、家の人は押し売りと勘違いして扉を開けてくれません。力を使い鍵を開けるイレブン、家の人はそれを見て驚きます。
母に会いたいと言い、家の中に入るイレブン、中にはテリー・アイヴスが椅子に座り独り言をつぶやいていました。ママと声をかけるイレブン、しかしテリーはひたすら同じ言葉をつぶやき続けます。

ジャーナリスト・マレー

ジョナサンとナンシーが車である場所へやってきます。(BGM Can I Do What I Want - SHOCK THERAPY)呼鈴を鳴らすジョナサン、家の主はカメラを見ろと指示します。カメラを見ると家の主が出てきました。ジャーナリストのマレー・バウマンです。
マレーの家の中には、バーバラの事を調べた資料が壁一面に貼られていました。マレーの資料を見て、実際の出来事と違う所を指摘するナンシー。マレーは驚きます。

ゲームセンターで

ゲームセンターへ車で来たビリーとマックス(BGM・Metal Sport - HITTMAN)マックスを置いてビリーは帰ります。マックスはいつものようにディグダグをプレイしようとしますが、どうやら故障して動かないようです。(BGM・Darling Don't Leave Me - ROBERT GÖRL)奥のマシンを使わせてやると言われ、スタッフルームに入るとそこにはルーカスがいました。マックスは怪しみます。ルーカスは去年あった出来事を教えるとマックスに言います。ルーカスは、バレれば逮捕されるか殺されるかもしれないとマックスに言います。それでも聞くかとマックスに尋ねますが、マックスはそれでも聞くと答えます。

ウィルの絵とホーキンス

ウィルは、まだ絵を描き続けています。家中がウィルの絵で埋め尽くされています。ウィルの絵でホッパーのいる場所を特定しますが、現実にどこかはわかりません。
そこへウィルへのプレゼントを持ったボブがやってきます。ジョイスは、都合が悪いからと追い返そうとしますが、思い立ってボブを呼び止めます。
ジョイスはボブにウィルの絵を見せます。ボブには何が起きているのかよくわかりません。しかし、絵の一部分に見覚えがあるとボブは気づきます。ラバーズレイク、ボブはウィルの書いた絵がホーキンスの地形に当て嵌まっていると気づきます。

地下トンネルを移動するホッパー。松明を作り火を近づけると壁にあるつるが火を怖がって避ける事を利用して、壁に穴を開けようとします。

何かを埋めているダスティン、おそらく死んでしまったネコでしょう。無線で誰かを呼び続けるダスティン。ルーカスの妹が無線に出ます。ダスティンは、ルーカスの妹にコード・レッドだと伝えてくれと頼みます。しかし、ルーカスの妹は無線を切ってしまいます。

テリーの力

テリー・アイヴスの家。イレブンと話す女性。テリーは、このまま元に戻らないらしいと話す女性。女性はテリーの妹でした。
自分が暮らしていた部屋を見せられるイレブン。テリーの妹は、イレブンに一緒に暮らす事を提案します。イレブンは、それを受け入れます。その時、廊下の電灯が点滅を始めます。妹は、配線が古いせいで時々起こると言います。
イレブンは、配線のせいではないと言います。テリーが鼻血を出しています。その時、テレビのスイッチが入り、それを見たイレブンが母は自分と話したがっていると気づきます。

ウィルの絵と、地図を合わせる作業が始まっています。ボブの助けで、ホッパーのだいたいの場所が把握されました。

ダスティンとスティーブ

マイクの家に着くダスティン、マイクは留守でウィルの家に行った事を知らされます。マイクの家を後にしようとした時、ちょうどスティーブが花を持ってナンシーを訪ねてくる所に出くわしました。ちょうどいいと思ったダスティンは、スティーブを呼び止め無理矢理車に乗り込みます。

トンネルを抜けようとするホッパー。しかし、狭すぎて通る事ができません。かなり体力を奪われているようです。その時、ホッパーの体にツタが絡みついてきます。身動きができなくなるホッパー。地上にはホッパーの叫び声が響きますが、それに気づく者は誰もいません。

信じられない

ゲームセンターでは、ルーカスがマックスに今までの出来事を話しています。しかし、マックスは突拍子もない話なので信じません。そのまま部屋を出て行くマックス。ルーカスは、本当の事だとマックスに言い続けます。マックスはそれを証明しろとルーカスに言いますが、それは出来ないとルーカスは返答します。そこにビリーがマックスを迎えに来ます。ルーカスと一緒にいる所をビリーに見られてしまいます。(BGM・Strength in Numbers - CHANNEL 3)

薄めるんだ

マレーに研究所で録音した音声を聞かせる、ナンシーとジョナサン。驚きを隠せないマレー。考える為に音楽をかけウォッカを飲み始めます。(BGM・No More - BILLIE HOLIDAY)マレーは、自分はこの話を信じるが今のままでは世間が信じないと言います。どうやらマレーは、いい考えが浮かんだようです。

研究所では、土の分析をしています。ビーカーで熱した土が渦を巻いて舞い上がります。

テリーの呟き

何かを始めるイレブン。テレビをつけて目隠しをしています。テリーとコンタクトを始めるイレブン。呼びかけますが相変わらず独り言をつぶやいています。その時、ノーという声を発しイレブンに触れるテリー。すると、椅子に座っていたテリーが消えます。イレブンを産む直前のテリーを見るイレブン。赤ん坊は奪われ、妹はジェーンが死んだとテリーに伝えます。テリーはそれを信じません。研究所へ拳銃を持ってジェーンを取り返しに行くテリー。捕まってしまい、電気ショックを受けてしまいます。テリーがつぶやいていた独り言は、その時の記憶でした。

生きていたホッパー

ホッパーを探すジョイス達。ウィルが何かを感じます。ウィルの言った通りの場所にホッパーの車が停まっています。車から降りてホッパーを探すジョイスとボブ。穴を塞ぐツルをシャベルで退け、中に降りるジョイス。ホッパーを呼びますが返事がありません。ボブも一緒に降りてきます。
地上で待つウィルとマイクの所に、現れる複数の車。
ジョイスとボブは、ツルに巻き付かれたホッパーを発見します。まだ息があります。ナイフで何とかホッパーを助ける事が出来ました。そこへ、研究所の職員が火炎放射器を持ってきます。トンネルのツルを焼き払うとウィルが苦しみだしました。ここで次回に続きます。

ガンダムバナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Moviegizmo

合同会社ギズモワークス

お問い合わせは、下記SNSまたは合同会社ギズモワークスホームページまで。

-ネタバレ

Copyright© MovieGizmo-ムービー・ギズモ , 2019 All Rights Reserved.